特定非営利活動法人 日本救援行動センター

ケニア、ナイバシャ県キコペイ国内避難民キャンプの家族(2010年1月)「4年間この避難地で生活しました。どこにも移りません。ここには水があり、そして人々が助け合って生きているから。」--ケニア、ナイバシャ県キコペイ 2011年8月ナイロビ、マザレスラムの小学校。1278人の児童の学校給食は国際機関の支援で実施している。 2011年7月ケニア、ナクル県東ナクル地区の国内避難民住居の裏庭。2007/2008年の大統領選挙後国内暴動を憶えていないまま、4年が過ぎた。2011年10月

JARC か ら の お 知 ら せ

2014年9月27日
JARCラウンジ掲示板を更新しました。「国連総会での首相演説に至るまで:女性の人権の取り組みの長い道のり」(掲示板はこちらからどうぞ)
9月12日
新代表理事よりご挨拶申し上げます。(詳しくはこちらから、どうぞ)
9月12日
2013年度事業報告書(収支決算書)、2012年度事業報告書(収支決算書)、2011年度事業報告書(収支決算書)を公開しました。
9月11日
定款、設立趣意書を公開しました。
9月10日
ホームページを開設しました。
8月1日
ヨルダンに避難したシリア難民とヨルダンのホストコミュニティに対して支援活動を始めました。
7月18日
2014年度総会が行われました。
6月20日
2014年度総会準備会が行われました。
2月9日
シリアの和平について考える「参加型研修」を社団法人 命・地球・平和産業主催「平和学び舎カフェ」にて行いました。
1月21日
シリア和平に向けた国際平和会議ジュネーブIIに向けて、5団体とともに市民団体メッセージを外務大臣宛に提出しました。
(詳しくはこちらから、どうぞ)
2013年9月15日
大上事務局長が社団法人 命・地球・平和産業主催「平和学び舎カフェ」の講師を行いました。
7月13日
理事長 松元 洋氏が病気療養中にジュネーブの自宅で亡くなりました。
6月17日
大上事務局長が学習院女子大学で講演を行いました。
4月1日
3月22日
3月20日
アフリカの角支援をケニア国内避難民を対象に2期事業が完了しました。
1月28日
JARCのアフリカの角干ばつ被災者支援がケニア全国紙「The Star」(スワヒリ語版)1月26日に掲載されました(14ページ)。
1月26日
JARCのアフリカの角干ばつ被災者支援がケニア、ナクル市の新聞「Hivi Sasa: Nakuru County Newspaper」1月26日ネット版」に掲載されました。
10月17日
アフリカの角支援をケニア国内避難民を対象に2期事業として開始しました。
9月23日
マケドニア、スコピエにて学習院女子大学の研修を実施しました。
9月3日
第2回人材育成研修がジュネーブで実施されました。
8月28日
理事会および、通常総会を実施しました。
7月31日
ケニア、干ばつに被災した国内避難民支援事業(1期)を終了しました。
7月18日
JARCの国内避難民支援事業が東アフリカ諸国で最大の新聞「Daily Nation」に掲載されました。
5月26日
ケニア、ナクル県ナクル市に事業事務所を設置しました。
4月1日
主たる事務所を東京都中央区に移転しました。
3月31日
ジュネーブに事業事務所を設置しました。
3月26日
第1回人材育成研修がジュネーブで実施されました。
5月11日
東アフリカの干ばつに被災した国内避難民支援事業をケニア、スブキア郡で開始しました。
2月28日
臨時総会を実施しました。
1月4日
特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォームNGOユニットの加盟申請を行いました。
2011年12月19日
事務局長が就任しました。
12月1日
第5期理事が選任されました。