新 代 表 理 事 よ り ご 挨 拶

SakuraiA.jpg 40年前、初めてアフリカの地:ケニアを訪れ、3年半ほど滞在しました。(当時は1ドル=360円時代)
日本ではありえない貧富の格差、人種・部族間の偏見をまさに実感しました。そして、その中でたくましく生きる人々の姿と植民地化されなかった日本の有難さ、平和な国で生きるひ弱な日本人を深く感じつつ帰国しました。

 その後、残念ながら海外協力の仕事とは縁がなく、貿易会社に就職、そして結婚、出産、再就職・・・・・。ただ、人生後半は社会貢献の仕事に携わろうと決めていましたので、仕事の傍ら国際協力NGOにて翻訳ボランティア、事務ボランティアに参加。、その後職員として国際支援活動に携わることが出来ました。

 日本救援行動センターは、民族の融和、民生向上、平和の促進に貢献することを理念としてこれまで様々な活動に取り組んできました。

 今後も心を同じくする仲間と一緒に、支援から取り残された人々に目を向け、現場での支援活動を通じて平和と民生向上実現に向けて前進してまいります。

 まだまだよちよち歩きの私たちですが、このような仕事にかかわれることに感謝し、私たちの活動に温かくご賛同・ご支援くださる皆様と共に、支援が必要なところに希望の光を届けて行きたいと願っております。

理事長代行
櫻井 京子